• インフォメーション
  • インフォメーション
  • インフォメーション
台湾捜査機関との業務提携

台湾捜査機関との業務提携

台湾捜査機関との業務提携
台湾での調査に絶対的な自信を持つトラストジャパン。これまでも台湾に関する調査の失敗経験は全く無く、確実にご依頼者様にご納得頂ける調査報告を行う事が出来ている理由のひとつとして、現地の調査法人との連携を行う事が出来るという理由が挙げられます。幾ら優秀なスタッフを揃えたとしても、日本人だからという理由でどうにもならないこともあります。そういった問題は現地企業に任せてしまうことで解決してきました。こういったネットワークから、言葉の壁、中国語での交渉、現地人にしか立ち入れない場所の調査なども可能としております。

言語の壁も飛び越えられる

言語の壁も飛び越えられる
現地の企業と業務提携を行うことで、我々は言葉の壁を乗り越える事を可能としております。台湾で調査を行う際、中国語は必須です。当社スタッフも完全に中国語が出来ない訳ではありませんが、やはりネイティブな台湾人と直接細かい話を進める際など、完璧に中国語を話せるスタッフが居た方が有利です。このようなケースで、現地の企業に業務提携という形で応援を要請することもあります。逆に、現地の企業が日本で調査を行いたい場合、こちらも手を貸す。現地で長年調査を行いながら、こういった「ギブアンドテイク」の関係になれる企業を増やす事も常に念頭に置いており、台湾においてはこの国全域にネットワークを形成しております。

現地人しか立ち入れない場所の調査も可能

現地人しか立ち入れない場所の調査も可能
企業の調査を行う際など、顧客、取引先を装ってその会社に潜入し、内部調査を行う事もあります。その際、やはり日本人だと怪しまれる事も多く、侵入出来ないケースなどもあります。そういった際も現地企業に応援を要請し、調査を行うことがあります。これまで、台湾におけるマーケット調査、仕入れ調査、ある企業の社長に関する調査など、企業関連の調査を円滑に行うことが出来ている理由として、このような現地の調査法人との連携業務がスムーズに行えているからという理由が挙げられます。

LINE無料通話・無料相談

  • LINE無料通話・無料相談

お電話でのご相談・メールでのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・メールでのお問い合わせはこちら