• 台湾調査事例
  • 台湾調査事例
台北スナック女性の実態調査

台北スナック女性の実態調査

台北スナック女性の実態調査
台北の林森北路北側には、数多くのスナックやキャバクラがあります。もともと日本人の駐在員向けに作られたお店も多く、ホステスの大半の女性は日本語を喋ることが出来ます。今回は、そんなホステスの実態に対しての調査依頼です。台北在住の50代の日本人男性からでした。「ママが新しくお店を開こうとしていて、日本円で約300万円の融資を迫られているのだが、信じていいものなのかどうか、このママの実態を調査して欲しい」とのことでした。

台湾現地で台北スナック女性の行動を総合調査

台湾現地で台北スナック女性の行動を総合調査
長年の経験より、日本人男性に融資を依頼する外国人女性には、何か裏があるのではと我々は踏みます。今回のこの女性にも怪しさを感じたトラストジャパンスタッフ。仕事のオフの時間帯にどんな事をしているか、現在の財産、交際歴、以前の勤務先等を徹底的に調べました。そして、調査を進めるにつれ、この女性に関する驚愕な事実が次々に明らかになりました。

台北スナック女性の調査、調査結果

台北スナック女性の調査、調査結果
まずこの女性は、詐欺容疑で逮捕歴のある前科持ち。それでも持ち前の美貌や話術でこれまでも多くの男性を虜にし、利用し、スナックのママになっていたことがわかりました。しかし、現在は何かと男性やお金に関するトラブルは増えており、返済できない程の多額の借金を抱えてしまっているようです。この日本人男性以外にも複数の男性にお金の融資を頼み、その為に平気で自らの身体を使っていることも明らかになりました。

ご依頼者の日本人男性も度重なる誘惑をされていたそうですが、事実が明らかになったことで冷静さを取り戻せたようです。「多額の融資依頼なんて、貸すほうが悪い、引っかかる方が悪い」と思う方も居るかも知れません。しかし、賢い女は「女の武器」を使うことが出来ます。特に台湾女性は日本人好みの女性が非常に多く、台湾人ホステスはそれをわかって商売しています。現地の人間に借金の相談をされたら、まず当社にご相談下さい。

LINE無料通話・無料相談

  • LINE無料通話・無料相談

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

  • お問い合わせ・ご相談はこちらへ