• 台湾調査事例
  • 台湾調査事例
台湾風俗女性との金銭トラブル

台湾風俗女性との金銭トラブル

台湾風俗女性との金銭トラブル
今回のご依頼者は、台湾在住で現地の風俗嬢の女性と交際中という30代の男性からです。「別れ話を切り出したところ『婚約破棄だ』といわれ、損害賠償金を要求してきた」との事です。詳しくこの男性から事情を聞くとともに、この女性の素行や周辺についても洗ってみることにしました。

金銭トラブルが生じたいきさつ

金銭トラブルが生じたいきさつ
この風俗嬢とは1年前、ご依頼者様が客として出向き、そのまま交際に発展したそうです。将来は結婚し、風俗嬢も引退させ、2人で暮らしていく事を誓い合った時期もありましたが、近年彼女の素行や金遣いの荒さ、他の男性の影も感じるようになり、別れ話を切り出したところ、今回のようなトラブルが生じたとの事。

しかし、この女性の周囲を洗うと、ご依頼者様も知らない事実が次々と発覚しました。まず、プライベートで他にも関係を持っていた男性は複数人居て、近年の金遣いの荒さは、麻薬の購入が原因ということも判明しました。その事実を状況証拠の写真なども含めご依頼者様に全てお伝えしました。

口だけの約束は「婚約」にならない

口だけの約束は「婚約」にならない
今回のような男女の「結婚しようね」という口だけの約束は、基本婚約とみなされず、「婚約」は結納や式場の段取りなど、何らかの社会手続きを踏まえたうえで初めて成立するものとされています。更に、もし女性が訴訟を起こしたとしても、この女性の最近の素行から慰謝料を取られることはまず無い、何かあった時の為に台湾現地の弁護士も紹介することが出来ると、ご依頼者様にお伝えしました。

台湾の夜の世界で生きる風俗嬢。闇組織、薬物が絡んでいるケースも多く、当社はこれまでも数多くの台湾風俗嬢とのトラブルを取り扱ってきました。旅行者が軽いノリで立ち寄った台湾の風俗からトラブルに繋がる例も数多くあります。そういった場所に立ち入ること自体悪い事ではありませんが、くれぐれも、深みに嵌らぬよう、「自分の身は自分で守る」という意識を持って遊んで欲しいものです。

無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ

  • 無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ

企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク

  • 企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク