• 台湾調査事例
  • 台湾調査事例
旦那の愛人・台湾での家族調査

旦那の愛人・台湾での家族調査

旦那の愛人・台湾での家族調査 旦那の愛人を台湾で調査した事例をお伝えします。依頼者は日本人の旦那を持つ台湾在住の女性。旦那に女性の影があるとの事でした。

もし浮気相手や愛人の存在が発覚した際は離婚し、慰謝料の請求を考えているとの事でした。真相を掴むべく、台湾で調査を開始しました。

愛人女性の正体は?

愛人女性の正体は?
調査を開始してからすぐに、真相がクロであることがわかりました。旦那が会社退社後に女性と面会している姿が捉えられたのです。

ホテルに一緒に出向く姿も目撃され、弊社スタッフによって証拠の写真が撮影されました。更にはこの女性の身元も詳しく調べられました。

女性は台湾人の旦那の取引先の会社の人物で、旦那トラ子供を持つことが発覚しました。つまり、ダブル不倫ということになります。
これらの一部始終を証拠として依頼者様に提出しました。

裁判とその後

裁判とその後 現在は離婚の裁判が終わり、依頼者様である妻側の完全勝訴となりました。

旦那側も弁護士を立て棄却を申し出たものの、愛人と関係を持っていたことが確実に立証されており、また、相手方も家族を持つダブル不倫だったなどの理由が今回の勝訴の要因となったようです。

台湾での浮気、愛人トラブルの証拠集めはトラストジャパンにお任せ下さい。

LINE無料相談・無料通話

  • LINE無料相談・無料通話

企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク

  • 企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク