• 台湾調査の特徴
  • 台湾調査の特徴
台湾現地の張り込みについて

現地での張り込みについて

現地での張り込みについて
「張り込み」は追跡同様、探偵業務の中で最もよく行われる調査方法の一つです。じっくりとターゲットの潜伏先、滞在予定先で何時間も、時には何日間も待ち続け、決定的証拠を捉えるこの調査は、テクニック、経験、忍耐力、張り込み場所を選ぶ状況判断能力から鋭い勘まで必要とされます。それでいて、全てが日本で行う張り込みとは事情が異なる、台湾での張り込み。しかし、台湾で長年調査を行っているトラストジャパンのベテラン調査員が、これまで何度もこの国での張り込みを成功させ確実な証拠を掴んでいるのは、「台湾での確実な張り込みノウハウ」を確立しているからといっても過言でありません。

台湾のホテル周辺での張り込み

台湾のホテル周辺での張り込み
浮気・不倫調査などでカップルを追う際に多くなる、台湾ホテル周辺での張り込み。目的は、ターゲットがホテルの出入りをする瞬間を、画像や映像に収めることです。これらは浮気、不倫の動かぬ証拠となり、離婚裁判になった際の慰謝料請求に、非常に有利な手掛かりとなるのです。ホテルで張り込みを行う際に大切な事は、ホテル周辺の地理事情を把握しておくことです。例え台湾であっても、浮気、不倫カップルは警戒しています。その為、身を潜めることが出来るポイントや”逃げ道”を予め把握しながら調査を行う事が大切です。

台湾の住宅地での張り込み

台湾の住宅地での張り込み
旦那が日中会社に行っている間、台湾人の妻の素行が怪しい、浮気をしていないか見ていて欲しいなどのケースで、住宅地の張り込みを行うこともあります。実はこれは非常に難易度の高い張り込みです。夜間のホテル周辺などであれば暗闇のカムフラージュで身を隠すことが出来ますが、郊外の見通しの良い住宅地で、一定時間車を停車し続け、張り込みを行えば近隣の住民から怪しまれることは目に見えています。その為、ターゲットや近隣の住民の視界となりながら、かつターゲットの行動を一部始終監視出来るスポットを探し当てなくてはなりません。長年台湾で調査を行い、経験を積み重ねてきた当社スタッフだからこそ、台湾の住宅地での張り込みを行う事が出来ます。

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

  • お問い合わせ・ご相談はこちらへ

企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク

  • 企業調査・コンサルティングサイト 外部リンク