• 台湾調査の特徴
  • 台湾調査の特徴
空港からの尾行方法について

各空港からの尾行方法について

各空港からの尾行方法について
トラストジャパンは、空港からの尾行調査を得意としております。浮気や不倫調査などでよく使われるこの調査手法。あるトラブルの疑惑がある対象者が台湾に行く際、日本の空港から飛行機に同乗してターゲットを尾行します。例えば、妻が台湾人の男と浮気している場合、台湾現地の空港に男が迎えに来ている可能性があります。そして、空港からダイレクトに浮気相手の自宅やホテルに行くことも良くあります。男女がホテルを出入りするシーンは、浮気を立証する有力な手掛かりになります。その為、空港からの尾行を行えば、例え浮気現場が台湾であろうと、尾行当日に浮気を立証出来てしまう事もあります。

日本からの尾行

日本からの尾行
日本から台湾行きでよく利用される便は、成田-桃園(台北)、羽田-松山(台北)、関西国際空港-高雄などです。ターゲットのフライト時刻が分かり次第、一般の顧客を装ってターミナルで待ち伏せ。飛行機に同乗し、気付かれぬよう細心の注意を払いながら、対象者の監視を続けます。尚、ターゲットのフライト時間がわからない場合、フライト予定日にターゲットの自宅前で張り込みを行い、自宅から空港経由で台湾まで尾行することも可能です。

台湾主要空港からの尾行

台湾主要空港からの尾行
せっかく台湾までターゲットを尾行したにも関わらず、その後、現地で相手の行方を見失ってしまったら空港から尾行した意味が全くありません。その為、空港からターゲットがどのような行動をとるか、予め想定してあります。例えば桃園空港から台北市内に移動する手段は、バス、新幹線、タクシーなどの移動手段がありますが、誰かが空港に車で迎えに来ている可能性もあります。桃園空港から新竹や台中に向かう可能性もあります。そういったあらゆるケースを想定し、調査を進めます。これまで空港からの尾行調査を行った際、当社スタッフ一度もターゲットを見失った事は無く、短時間で確実な情況証拠を掴んでおります。

無料通話 メールでのお問い合わせ

  • 無料通話 メールでのお問い合わせ