• 項目
  • 項目
  • 項目
台湾 現地スタッフの行動調査

台湾 現地スタッフの行動調査

台湾 現地スタッフの行動調査
台湾で広く企業の調査を行うトラストジャパンですが、近年企業関連調査依頼で多いものが、現地スタッフの行動調査です。駐在員として現地に派遣した社員の行動が怪しい、不正を働いているのではないかなど調査依頼が相次いでいます。事実、経費の水増し請求や、社員の架空の領収書の作成、不正融資など、当社ではこれまでも現地スタッフの数々の悪事を明らかにしてきました。会社の秩序と台湾での業績を守っていく為にも、現地スタッフの行動を怪しまれた際は、是非ご相談にも下さい。当社スタッフが現地まで飛び、調査を行います。

現地スタッフの経費濫用を尾行調査

現地スタッフの経費濫用を尾行調査
近年、我が国でも議員による経費濫用や虚偽帳簿の提出などが問題視されています。台湾現地のスタッフは、日本のように上司や会社の目も少なく、「付き合い」「接待」という名目で幾らでも経費を乱用できる状況下に置かれているスタッフも居ます。そういったスタッフが不正を働いていないか、我々が監視致します。時には料亭やキャバクラなどにも顧客を装って侵入し、店内でターゲットの言動の一部始終を画像や動画に収めます。

現地スタッフの「出張」も追いかけます

現地スタッフの「出張」も追いかけます
現地で「出張」と偽り、台湾の他の都市や、酷いケースでは海外にまで飛び、たらふく旅行を満喫した後、「出張」という名目で経費を請求する、「擬似出張」をする現地スタッフも居ます。このようなケースでも、時には飛行機や高速バスに同乗してターゲットを追い、どんなホテルに宿泊したか、現地で娯楽施設を利用したか、何を食べたかなども細かく調査報告書に記載します。また、こういった擬似出張を行うようなスタッフは、バレないように経費濫用をすることに慣れており、他でも悪事を働いているケースが多く、その為、執拗に遡行を調査する必要があると我々は考えます。支社から離れていると、やりたい放題会社の経費を濫用する現地のスタッフの素行は、トラストジャパンが暴き真実を追求します。

LINE無料通話・無料相談

  • LINE無料通話・無料相談

無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ

  • 無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ