• 台湾 豆知識
  • 台湾 豆知識
日本人飲み屋街 林森北路

日本人が飲みに行く所

日本人が飲みに行く所
台湾で日本人がよく飲みに行く街といえば、まず真っ先に挙げられるのが、台北の歓楽街、林森北路(りんしんほくろ)です。手軽、安い、美味しいと3拍子揃っているこのエリアは地元民からあらゆる国の観光客に愛されています。日本が台湾を植民地としていた時代には日本人街も存在したこのエリア。南京東路と林森北路の交差点にマクドナルドがあり、地元では有名な待ち合わせ場所です。台湾の名所の中でも調査事例が非常に多いエリアでもあり、人混みの非常に多いこのエリアで、ターゲットを見失わぬよう入念に調査を行います。

林森北路の日本居酒屋

林森北路の日本居酒屋
林森北路の南部には、日本料理屋も目立ちます。レストラン、焼き肉、居酒屋などが多く、味も日本人が食べるものと全く変わりはありません。こういった料理屋にも、日本人が経営するものと台湾現地人に分かれており、それぞれテイストが異なるのもおもしろいところです。看板に「日式」と書いてあれば、私達が普段行く居酒屋と変わらずで、これらの店舗は現地の味に飽きた長期滞在の駐在員に利用されることが多いです。浮気、不倫カップル同士の密会場所としても、利用されることがあります。台湾人女性と、日本人駐在員の浮気デートなどは良くある事例で、当社スタッフもこのエリアの店舗情報は熟知しており、円滑に調査を行う事を可能としております。

林森北路エリアの治安

林森北路エリアの治安
林森北路エリアは人や警察が多く、アジア諸国の中でも比較的安全な歓楽街といえます。最近は、オシャレな隠れ家的存在のお店が増え、また、日本語を話せる店員も多いことから、”女性一人でも気軽に立ち寄れる店”などの名目でガイドブックや観光サイトに記載されている場所もありますが、やはり日本とは違うという点から考えると、初心者の観光客の方に単独行動はお勧めしません。言葉の壁もあり、オーダーした料理が思ったより高かったなど、金銭的な面でのトラブルも、少なからず発生しているようです。

LINE無料通話・無料相談

  • LINE無料通話・無料相談

無料通話 メールでのお問い合わせ

  • 無料通話 メールでのお問い合わせ