• 台湾 豆知識
  • 台湾 豆知識
台湾人の結婚観

結婚に対する意識が低い台湾人?

結婚に対する意識が低い台湾人?
アジア諸国の中でも、近年は全く結婚する気が無く、一生独身で過ごしたいという女性が増えているようです。GDPが高く、政治経済共に安定した先進国ではあるものの、離婚率や少子化は日本以上に高く、先を見通すと非常に問題の多い国家です。親や周囲の意見も気にせず、我が道をいくという視点では逞しいかも知れませんが、「台湾人の彼氏ともう何年も交際しているのになかなかプロポーズしてくれない」「台湾人の彼女は、結婚や子供に対しては濁す返事をする」といったご相談も近年よく受けるようになりました。

キャリアウーマンが多くなった台湾

結婚を望まない女性が多くなった背景として、女性の社会進出の著しさが挙げられます。学歴社会の台湾は、近年高等教育を受けた女性が激増しています。職場でも活躍の場を与えられ、生き甲斐を持つ。ある程度の地位に就いてしまった為に、婚期や子を授かるタイミングを失ってしまったケースもあるといえます。もともとバイタリティに溢れ、強気な女性が目立つ台湾の「女性社会」は益々浸透していきそうな勢いです。

ただ、もちろんこれらはごく一部の例。周辺諸国と比較すると、結婚願望が少ないように感じるという観点からの特筆です。結婚を考える適齢期の年代の結婚観は、我が国と同じ、「安定」や「月収○万円以上」などの、現実主義が多いように感じます。

日本人との結婚は?

国際結婚も今では珍しい事ではありません。親日家が多く、日本人と台湾人の恋愛や結婚も増えてきています。しかし、いざ日本人と結婚となると、躊躇ってしまう台湾人も多いようです。特に日本人男性に対しては男尊女卑や亭主関白の印象が強く、浮気も頻繁にするといった印象があるようです。「台湾人女性と結婚することになったのだが、彼女が日本に来たくないという」「婚約者の台湾人男性が台湾移住を勧める。日本に来る気は無いようだが私は日本で暮らしたい、どうすればいいか」こういったご相談も度々お受けします。

LINE無料相談・無料通話

  • LINE無料相談・無料通話

無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ

  • 無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ