• 台湾 豆知識
  • 台湾 豆知識
台湾の風俗

台湾の風俗

台湾の風俗
日本語が堪能で、日本人がタイプの女性も多く、台湾の風俗は遊び易いと多くの日本人に利用されています。特に台北の林森北路を中心にこのような類のお店は多く、度々トラブルの報告もあり、当社にもご相談が寄せられることが度々あります。「クラブ」と呼ばれる、女性接待型のキャバクラのようなお店から、個室サービス系のデリヘルまで、日本のように種類や数は豊富では無いものの、人気があります。

近年人気の、台湾型風俗、「サウナ」

近年人気の、台湾型風俗、「サウナ」
台湾で人気の風俗に、「サウナ」というものがあります。銭湯に入浴し、サウナに入るまでは日本と一緒ですが、休憩していると、「女の子いかがですか?」と店主が聞いてきます。追加料金(3000元から5000元が相場)を支払えば、別室に案内され、マッサージから性的サービスを受けられるようなシステムです。また、日本と同じようなホテルの個室で待機し、女性を呼ぶ「デリヘル」も利用し易く、日本人に人気のサービスです。いずれも中国語が話せなくても、女の子の方でそういった客に慣れているようで、リードを任せていれば向こうが段取りをしてくれます。

台湾での風俗のトラブル

台湾での風俗のトラブル
検索すれば、「台湾の風俗は安全です」「日本語が出来る女の子が多く、遊び易いです」と書かれたサイトが非常に多いのが目立ちますが、基本的に風俗とトラブルは隣り合わせです。現地の裏組織が絡んでいる事が殆どで、ぼったくりや非合法の売春も少なからずあるようです。そして、このような場所での被害者から当社へ相談を受けることもあります。

基本的に台湾へ「風俗巡りの為の旅行」はあまりお勧めしておりません。特に、「ポン引き」には軽々しく乗らないようにしたいものです。特に台北は風俗に対し取締も厳しく、違法買春行為が公になれば日本人であっても罰則が適用される事があります。仮にもし台湾で風俗を利用するのであれば、ある程度現地に慣れ、ある程度の事情を知った上での利用が望ましいと思われます。

無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ

  • 無料チャット・無料電話・メールでのご相談はこちらへ