UPDATE: 2018-10-19 23:33:39

JPY
JPY
TWD
TWD

0.27452

UPDATE: 2018-10-20 01:54:31

TWD
TWD
JPY
JPY

3.63714

台湾探偵事務所|台湾での調査方法と特徴

  • 問い合わせ
  • 技術と経験

現地での探偵調査の特徴

当然ですが、台湾現地で探偵調査を行う場合、全てが日本と同じようにはいきません。

日本の探偵企業としてある程度成功しているものの、現地で日本と同じように調査を行い、失敗してきた企業をこれまで幾つも見てきました。

台湾現地の歴史から交通事情、人々の性格、台湾人の男女交際、給与の受け取り方、お金の使い方などあらゆる台湾人の特色を掴み、かつ現地の調査法人など、ネットワークが形成されていない限り、浮気調査ひとつ成功させるにも至難です。

現地での探偵調査の特徴

交通事情を把握することが第一!

台湾で調査を行う際、現地の交通事情を把握し、それに対応出来る必要があります。

バイクの量が非常に多いこの国で、ターゲットを追跡、尾行するには、それなりの現地での運転技術も必要とされます。

車間距離スレスレで、更に2人乗りや3人乗りで右から左から次から次へと追い越してくるバイク。しかし、台湾では田舎の地方都市でさえこれが当然の光景です。

それとともに、主要都市台北から高雄、台中、台南など地方都市における飛行機、バス、列車、船などの交通網を把握しながら調査を進めていきます。

交通事情を把握することが第一!

台湾人の性格を知り、習慣、文化の事前リサーチも怠らない

交通網と同じくらい大切なことは、台湾人を知ること、そして、台湾人の文化を知ることにあります。

例えば、発言ひとつに関しても日本人であれば相手の状況や顔色を伺い、空気を読んだ上で発言をしますが、相手の状況お構いなしにズバズバ付け入ってくるのが台湾人です。

公の場でお金の話をすることがあまり良いものとされていない日本に対し、基本的に中華系の人間は拝金主義。「この残業、給料出るのですか?」と、全く悪びれも無く聞いてきます。

日本人はいい大人になって祖父母から孫まで団らんするという習慣はお盆と正月くらいですが、台湾人は毎週末、家族や親戚一同集まり団らんをしています。この国で調査を行う上で、こうした現地人の素性ひとつひとつを完璧に知っておくことは非常に大切です。

台湾人の性格を知り、習慣、文化の事前リサーチも怠らない
  • 浮気調査
  • 人探し・行方調査
  • 台湾コンサルティング
  • 中国語トラストジャパン
  • LINE SNS 相談
  • 解決できる日本の探偵社
  • オフィシャルサイト
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan